機能

オンライン名刺交換

新しい生活様式対応のオンライン名刺交換
ネクスタ・メイシには標準装備されています!

「withコロナ」時代の新たなビジネスマナー

政府推奨の「新しい生活様式」の実践により、会議や商談、セミナー、イベントをはじめとするあらゆる企業活動が非対面で行われています。
ネクスタ・メイシのオンライン名刺交換機能は、こうした新時代の企業活動に欠かせないアイテムです。
「はじめまして」が非対面でも事前に名刺交換を済ませておけば安心。
ネクスタ・メイシは誰でもどこでもかんたんにオンラインで名刺交換することができます。

オンライン名刺交換のメリット

ビジネスのはじまりがスムーズになります

初めての打ち合わせがオンラインでも、事前に名刺を交換しておくだけで、対面でするのと同じように名刺を起点としたコミュニケーションが生まれます。
また、対面しての打ち合わせも同様です。訪問前に名刺交換を済ますことで参加メンバーの詳細を事前に把握することができます。

リモート環境でも変わらず人脈共有ができます

打ち合わせや商談のリモート化が進むと、社員一人ひとりの行動やお客さまへのコンタクト状況を細かく把握するのはますます困難になります。オンライン名刺交換機能を搭載したネクスタ・メイシを使えば、交換した名刺データは全てクラウド上で共有されるため安心です。

異動による引き継ぎコストを低減

異動の際のあいさつ回りは大きなコストです。わざわざ名刺を交換するだけのために訪問した経験はありませんか。そんな時はオンライン名刺交換が便利です。訪問コストを下げるだけでなく、名刺の印刷費用を圧縮することができます。

3分でわかるオンライン名刺交換

機能概要

自身の名刺をデータ化すると名刺情報が抽出されプロフィールページに反映されます。オンライン名刺交換では、このプロフィールページが相手方に公開され名刺画像やテキスト情報の交換が可能になります。

プロフィールページに反映される名刺情報

  1. 氏名
  2. 会社名
  3. 役職
  4. 部署
  5. Eメールアドレス
  6. 電話番号、携帯電話番号
  7. URL
  8. 企業の所在地

コメント欄

名刺から抽出される情報だけでなく、プロフィールページにはコメント欄が用意されています。自己紹介などで使用することができます。

オンライン名刺交換の流れ

ネクスタ・メイシユーザー同士の場合

  1. ワンクリックでプロフィールページの公開用URLが生成されます
  2. 公開用URLを相手に送信します
  3. 受信した相手はプロフィールページの内容(名刺画像やテキスト情報)をネクスタ・メイシに取り込むことができます
  4. 1から3の手順を繰り返せば名刺交換が成立します

相手がネクスタ・メイシユーザーではない場合

  1. 同じようにプロフィールページの公開用URLを送信します
  2. 受信した相手はプロフィールの内容(名刺画像やテキスト情報)をJPEG画像かvCardでダウンロードすることができます
  3. 他社の名刺管理アプリケーションを使用している場合は、JPEG画像をダウンロードしアプリケーションに取り込みます。自社の名刺管理アプリケーションをお持ちでない場合は、vCardとしてダウンロードしスマートフォンやOutlookにインポートします
  4. 名刺画像を相手に返信すれば名刺交換が成立します

※vCardとは
名刺に代わる情報をインターネットを通じて交換するためのファイル形式の規格のことです。名前や住所、電話番号といった情報が、電子的な名刺としてvCardで統一的にやり取りきます。作成された名刺データファイルには拡張子に「.vcf」がつき、Microsoft Outlookなどの一般的なメールソフトに添付して送ることができます。受け取り手の用いるメールソフトが同じくvCardに対応している場合には、その名刺情報が受け取り手のアドレス帳にそのまま登録されます。

Web会議で便利な機能付き

QRコード付きバーチャル背景

プロフィールページのデータをもとにWeb会議システム用のバーチャル背景画像が自動生成されます。バーチャル背景には共有用URLのQRコードが挿入されます。